本文へスキップ

クロスステッチで手作りの心のこもったウェルカムボードを作りませんか?

ウェルカムボード用 図案ご注文はこちらから

ご注文前にこちらもご覧ください。

図案用 お写真の選び方

ウェルカムボード図案用 写真の構図について その1


図案用にお写真を撮影していただくことが理想です。

図案に向くお写真は左の写真のようにお顔とお顔が近くにあるお写真です。

お二人の身長差がありすぎる場合は、極端にアタマの位置が違いすぎる事の
ないように撮影していただくことがポイントです。

背景と人物の境目のはっきりしたお写真がよいです。

ウェルカムボード図案用 写真の構図について その2

お二人のお名前を図案に組込む際に「男性の名前 & 女性の名前」 の配置になります。

左の画像をお写真とすると左側に男性、右側に女性が写っていて、名前の配置と同じです。
しかし、右の画像のように女性が左側、男性が右側のお写真の場合でも
お名前の文字図案は 「男性の名前 & 女性の名前」 にしております。

今まで写真の中の男女の位置とお二人のお名前の配置が逆でも気になさる方はほとんどいらっしゃいませんでした。しかし、気づいてしまうと気になる方もいらっしゃるかもしれません。

図案用の目的を持って、これから撮影される方は男女の位置を念頭に置いておいたほうがいいかもしれません。

ウェルカムボード図案用 写真の撮影時の服装

お写真を撮る場合、服の色柄がシンプルという事も大事です。
服装が柄物の場合、図案の色数も多くなります。
単に刺繍糸の色数が増えるだけでなく多くの色を配色する事により全体の色のバランスを
取らなければならなくなるので図案上の人物のお顔の色が悪くなる事があります。
また、服の柄も図案では綺麗に表現しにくい事があります。

ウェルカムボード用に撮影されるのであれば、男性も女性も色も柄もシンプルなお洋服をお召しになって
撮影に臨まれるほうがよいでしょう。

また、女性の髪が長く、服に髪がかかるような場合は、髪の色と洋服の色がハッキリと違うほうがよいです。
髪の色と服の色が近いと、糸の色で色の差が出しにくく同化してしまうことがあります。

ウェルカムボード図案用 写真の撮影場所

ウェルカムボード用のお写真の場合、人物と背景の境目がはっきりわかるようにする必要があります。
スッキリとした場所で撮影に臨まれる方がよいでしょう。

屋外での撮影の場合、お天気がよいと影がお顔にかかることがあります。
お写真としてみれば綺麗でも図案にした場合に影が肌色に影響する事がありますので
お顔に影がかからないような撮影をなさってください。

屋内での撮影の場合、暗すぎないようにご注意ください。

ウェルカムボード図案用 写真撮影時、その他の注意点

イヤリング、ネックレス、髪飾りなど、はずされたほうがよいです。

クロスステッチで表現する場合、細かい部分は表現がしにくいという難点があります。
美しいアクセサリー類も、図案全体から考えたときは、とても小さなパーツに過ぎませんので
図案化で形をハッキリとさせることは難しいのです